目黒の不動産を持つこと

目黒の不動産を持つことは、はたしていいのであろうかと思うことがある。
思いっきりのいい性格なら簡単なのかもしれないが、今住んでいる家も土地も最上のものではないし、むしろ標準以下だとわかっていても、長年住み慣れた家や土地には知らぬ間に愛着を感じるものなのだろうか。
冬場の寒さを思うと、この土地は売ってしまって暖かい沖縄にでも移り住みたいと思うが、なかなか踏ん切りがつかない。
それとも老後の生活を考えると、都会のマンションのほうが便利だろうか。
父が田舎に残した土地も長年税金を払っているだけで、正直やっかいの種だ。
いっそ不動産なんてないほうがいいと思う。
どれほど楽か。
どれほど自由に生きられるか。
どこか目黒の不動産について相談に乗ってくれるところはないかしら。

Copyright(c) 目黒 不動産 All Rights Reserved.